受験

保護者会

本日、第1回吉祥寺本校中学部保護者会を開催致しました。

大変暑い中にもかかわらず、多くの御父母の皆様方に

ご参加いただき誠にありがとうございました。

午前の受験学年の部では24名、

午後の非受験学年の部では19名の御父母の皆様に

お集まりいただきました。

今年度のスタッフ紹介から始まり、

都立高校・私立高校の概況についてご説明しましたが、

お子様の今後の進路選択にお役立ていただけたら幸いです。

また保護者会後にご記入いただいたアンケートに関しましても、

今後の教室の取り組みに反映させていきたいと思います。

本日はどうもありがとうございました。

都立推薦合格発表

こんばんは、木口です。

今日は都立高校推薦入試の合格発表がありました。


合格したみなさん、おめでとうございます

本校からは5名中3名の合格者を出すことができました。


勉強はもちろん、面接、集団討論の練習、小論文(作文)の添削指導など

頑張ってきた生徒達にはみんなより少し早いご褒美になりましたね。


残念だった人たちは、以前にも増して合格したいという気持ちが

わいてきたのではないでしょうか。

悔しい気持ちをバネに、一般入試で力を出し切れるよう、

自分のできる限りの努力をしてほしいと思います。


正面から立ち向かい、必ずや満足のいく結果を勝ちとってください。


ファイト

月曜!

さてさてみなさん、こんばんは

今日からブログウィークとしまして今週は毎日更新いたします!高橋です( ̄ー+ ̄)





大学受験のAO入試が始まっています。今日もひとつ合格発表がありました。







面接の練習として加藤先生と一緒に面接官役をしているのですが、




どの生徒もその大学その学部学科に入りたいという熱意が非常に強いと感じています




去年の生徒も今年の生徒も、自分の将来について本気で考え、




そこに向かって動き出している様子はとてもかっこよかったです






加藤先生のご指導があり、それに加え生徒達の熱意もしっかり伝わったのでしょう、




結果は見事合格でした(。・w・。 )




まずは夢に向かって第一歩、おめでとう!



今度は頑張っている様子を見せに来てほしいです(* ̄0 ̄)ノ







強い意志とそれに見合う努力は報われるのかな、と感じた一日でした!



それでは今日はこの辺で。


ドンキホーテが好きです、高橋でした。

都立平均点

こんばんは、木口です。


本日午後、東京都教育委員会のホームページに、

平成25年度都立高校の入試結果に関する調査結果が発表されました。


まだご覧になっていない保護者の方々、生徒諸君は

ムサシンのホームページのリンク→東京都教育委員会で見られますので、

来年度の受験の参考にしていただきたいと思います。


平均点の推移については、おおかたの予想通りだったのでは…。

国語 H24 69.5点 → H25 60.5点 

数学     57.2点 →     55.4点 

英語     58.1点 →     62.3点 

社会     57.7点 →     51.5点 

理科     51.4点 →     60.3点 



昨日は、進学研究会の高校入試説明会に行き、

その後、小金井の打江先生、境の石関先生、小澤先生と

慌ただしいながらも、ランチしてきました



本校では、中間の結果が出そろった学校から、

担当の先生と生徒との対話を先週からスタートしております。

また、6月からは保護者の方との面談会を予定しておりますので、

ムサシンの入試分析を含め、じっくりお話しさせていただきたいと思っております。

まずはご案内まで。



テスト!

さてさて、みなさんこんばんは。ユンケルを飲みました、高橋です



春期講習も中学2,3年は授業が今日で終わりになりました

毎日各授業では確認テストや復習テストでテスト三昧でしたね

とりあえず、お疲れ様。

よく頑張っていましたただ、本音を言えば、まだまだやれるでしょ?と言いたい生徒もいますが・・・笑



春期講習中に去年の卒業生が来ていて、「去年の春期講習どうだった?」と聞くと、


「あの頃はまだ夏のつらさを知らないから楽だった」


なんて言っていました

確かに夏は復習や予習がほぼ毎日繰り返され、時間が惜しいですよね

言われたことを言われたとおりにやった生徒は、ここで着実に伸びていました




そんなこんなで明日は月例テストです。

範囲は復習になりますので、この機会に自分の弱い分野を把握し、克服できるようにしましょう

健闘を祈る



そろそろ髪を切ろうかなぁ、高橋でした(*゚▽゚)ノ

千里の道も…

こんにちは、木口です。

いよいよ新学期のスタートですね。

中学、高校、大学に進まれた皆さん、ご入学おめでとうございます。

みんなそれぞれに、新しい学校・クラスになり、新鮮な気持ちで新学期を迎えることでしょう。

心機一転 「~を頑張ろう!」と目標を掲げ、努力している人も多いかと思います。

その目標を達成するために、

まずは自分ができることから始めましょう。

『千里の道も一歩から』

目先の小さな目標をクリアして行くことで、

自分に自信を持てるようになるでしょう。

大塚先生も以前にブログに書いていらっしゃいました。

小さな努力の積み重ねは、大きな財産になります。

ちりも積もれば…

私自身、小さなことでも、何か一つでも自分は頑張ったと言えるようになりたいと思います。

さて、講習会もいよいよ後半戦に突入です。

張り切っていきましょう!

トイレのスリッパ様

こんばんは

大塚です。

以下、いつか読んだ文章に書いてあったことです


ある男が、普段の生活の中で、

小さなことでよいから何か人のためになることを、

誰にも知られずにしたいと考えました。

そこで男は、家でも外出先でもトイレを出る際に、

トイレのスリッパを全てきちんとそろえて出てくるように努めました。

たったそれだけのことですが、それからというもの

男はその他のこともおろそかにできないようになりました。


だいたいこのような話だった気がします。

勉強についても同じです。

何かひとつ、これだけはやり遂げるというものつくってください。

小テストで合格し続けるという目標でもいいでしょう。

小さなことでもいい。自分の勉強にひとつ筋を通す。

たったひとつのことをおろそかにしない君が

いつのまにか 他のこともおろそかにできない君に変わり

気がついたときには 大きな力を身につけているはず

なんだか格好イイことを書きましたが、半ば自分に言い聞かせております

では、また

努力を形に

再び英語担当の佐々木です。

前回に続き、大学受験合格でちょっといい話があったのでお話しようと思います。

彼は3年の春から本格的に受験勉強を始めました。

志望は早稲田(文)。

どうしても行きたいということで、宿題は

単語、熟語(テスト含む)、文法演習、英文和訳、英作文、長文読解、

夏からは早慶上智+準1級の長文も読ませ、

とにかくぱね~ってくらい一切妥協せずに与え続けました

宿題は毎回終わりきる達成感を与えるために40ページ前後の小冊子にして渡していました

結果は見事に本命を含め、受験した大学すべて合格しましたktkr


後日、お母さんがご挨拶に訪れ、1年間の勉強についてお話を伺ったのですが、

彼は今までやってきた宿題の小冊子終わったら捨てずに積み上げていったそうです。

それはそれはすごい山積みだったそうで

それだけやっているという自信を持つためにあえて形にして表していたそうですw(゚o゚)w


受験は自分との孤独な戦いですが、人それぞれ自分を奮い立たせる方法があるのだな~と私も学びました

どんな形でも自分の励みになる「努力」を表現してみるっていいですね。

ではでは

その他のカテゴリー